| 旅・本・写真のカテゴリ | 最新記事 | 月別記事 | LINKS | 旅の友 | 自己紹介 | blogpet|
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ことばへの旅(レビュー) 「旅の場所」 23:49
旅っていうのは、どうも空間や距離、時間の問題じゃない気がする。

今日読み終わったばかりのこの本で、ますますそう思うようになった。

著者の心にいつまでも残ることばと、それにまつわる話が綴られたこの本。

ひとつの言葉から(「人間は考える葦である」など)知ること・考えること・思うことを、深いけど簡潔な分かりやすいことばで綴られている。


サラっと読んでしまった本だが、「なんでこの本は「ことばへの旅」なんだろう?」と思った。

あ、そうか。
ひとつの言葉をきっかけに、こうじゃないか、ああじゃないか、こっちだ、あっちかも知れないと著者の考えが動いていくからなんだろう。
そして、その動く過程そのものが、何かの答えになっているような感じがして、そうか、だから旅なのか・・と納得したのだ。

旅ってナンだろう。

旅っていうのはきっと、人が意識してようとなかろうと、自分の意思で、移動する、動く、何かに向う、そのもののコトなんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで、「旅=新しい経験や自分試し」と思ってたけど、やっぱりもっと色んな旅があるわけで、移動してなくても心の持ちようで旅っていうのは発生してるんだなア。

なーんて思った今日でした。

この本、また古本屋に見送ろうと思ってるけど・・もっと旅を重ねた時に再会したいなぁ。



| 本で旅する | comments(0) | - | posted by 美香 -
スポンサーサイト 23:49
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>