| 旅・本・写真のカテゴリ | 最新記事 | 月別記事 | LINKS | 旅の友 | 自己紹介 | blogpet|
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
河童のタクアンかじり歩き(レビュー) 「日本への興味が底上げされる」 19:42


なんとなくだけど、カテゴリ「本で旅する」と「のびのび写真道」の数を競争させている。
同じくらいの数がいいなーと思ってるのだが、ここのとこ「本で旅する」が押され気味だ。・・いかん、いかん。

そうそう、「面白い日本の旅」の本を探してたんだった。



ってことで、ずっと前に読んだこの本のレビューを残してみる。

読んで字のごとく、日本各地の観光旅行記ではない。河童さんがタクアンを齧り歩いた話だ。
雑誌の連載記事をまとめてあるものだけど、これまた面白い!

タクアンって、とても身近な存在にも関わらず、知らないことだらけなのにまず驚く。

そして、そんなタクアンのルーツや生脈を辿って、日本全国あちこち飛んでく河童さんのレポート。
いつもながら、見てるだけで楽しくなる詳細なスケッチも満載。
じわじわ浮かんでくる国内各地の香りの違い。

唸った。なんて面白い「日本旅行記」だろう。

河童のタクアンかじり歩きの最安値を見る

ちょっと大きな街は、世界中どこも似たり寄ったりに思える。
増してや国内は、どうしてどこも同じ風なんだろ? 違いを探すのに苦労する位の同じ具合ってどうよ?
自分の中にずっとあった、そんなシラけた気持ちが少し吹き飛んだ気がした。

日本独自の面白いモノ、タクアン。きっと面白いモノは、もっと色々あるハズだ。嬉しい気持ちになった。



旅のボルテージを本当の底から上げてくれる河童さんの本は、やっぱり大好きだ。

| 本で旅する | comments(0) | - | posted by 美香 -
スポンサーサイト 19:42
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>