| 旅・本・写真のカテゴリ | 最新記事 | 月別記事 | LINKS | 旅の友 | 自己紹介 | blogpet|
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
旅々オートバイ(レビュー) 「すごく期待しちゃった本」 19:43


オートバイに興味があるわけじゃないけど、「旅」って言葉と「上海の西、デリーの東」の著者だ!と手にとった本。
「上海の・・」は一度、読もうとして止めた本だ。どうして止めたのかは覚えてない。

・・あ、それと。著者がすごく男前だったことも、本購入の大きな動機のひとつだ。
やー、なんかビックリしたなぁ。

と、日本を旅したんだ!ってこと。それもオートバイで。
どんな感想だっただろう?っていう興味が、ものすごくあった。
パラっと立ち読みした感じ文章がひどく面白そうで、ちょっとヒマになるまで読むのをガマンしたくらいだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、感想。



オートバイの魅力が、端っからものすごく前面に出てきた。うっかり自分も買って乗りたくなっちゃうくらい。
あーー、いいなぁオートバイ(なんか死語だな、オートバイってさ)と思ってしまう押しの強さ。

沖縄の話とか、怖くて読み飛ばした(!)幽霊の話とか、面白い話は満載だ。


でもね。ちょっと細かい感じがして、全てを説明し過ぎちゃう感じがして結果的には好みじゃなかった。
というか、わたしの期待がズレたんですね。

「オートバイの旅で感じた日本」もだけど、一番フォーカスされてるのは「旅と筆者の心」であり「オートバイと旅」でした。タイトルそのまんまですけどね。

だから、日本のあちこちで感じたその土地の特殊性とか、そういうのを(知らずに)大きく期待してたわたしにはピッタリではなかったです。

・・なんか、恐縮な感想でm(_ _)m



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


柳田国男でも読まんといかんのかな?

でも、デリーの・・は、ちょっと読みたくなったな。


貧相で重ね重ね恐縮ですが、そんな感想を抱きました。




旅々オートバイの最安値を見る!


日本の旅について面白い本が、すごく読みたくなった。


| 本で旅する | comments(0) | - | posted by 美香 -
スポンサーサイト 19:43
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>