| 旅・本・写真のカテゴリ | 最新記事 | 月別記事 | LINKS | 旅の友 | 自己紹介 | blogpet|
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
のびのび写真道NO.3 「中秋の満月をケータイで撮る」 19:05
10月3日。風が強く、雲がひっきりなしに流れてたけど
まんまるい月がしっかりと、顔をのぞかせてくれた夜でした。


完璧に美しくかがやく月!流れる雲もいい〜 
興奮して写真撮りましたよ。お団子食べながら。

わたしのケータイは、au の W61S
サイバーショット携帯。

発売日から1年半くらい
使い続けてるやつです。ガンバるんだぞー

0.3Mサイズで、ズームアップ。
→2分の1にリサイズ


月ズームアップ
目に映る月はとても透明で
雲は透けたり影になったり。
その儚い感じがなんとも良かったのです。

全部とは言わないけど、できるだけ
今感じてる綺麗さを、そのまんま写したい。

そう願いながら撮りました。
1Mサイズ・ズームMAX→4分の1にリサイズ


月連写2
・・何サイズで撮ったんだっけ?
リサイズなしで、300×400px。 
便利だなーこのサイズ。
(今まで気づかなかった)

取説を引っぱり出すけど
未だ何モードか分からないんです。
連写で撮った月 →

見た感じとは違うけど
これはこれで
なんだかイイなぁと思えてきました。




月ノーマル(フラッシュ)月夜景モード月ノーマルフラッシュなし

一番良く撮る「壁紙ワイドサイズ」で撮った月いろいろ。
左から、ノーマル(フラッシュなし)・夜景モード・ノーマル(フラッシュあり)



機能によってどう月が変わるのか知りたく、もっともっと色んなモードであれこれ撮ってみました。
・・どれが何モードだったか、わからなくなるくらい。

そして、中秋の名月から学んだこと。
カメラの目は、わたしの目とは違うのだ。という事実。 そうか、やっぱりそうなんだ。

今まで、自分の感覚がそのまま写らないことに、腹立たしさと悲しさを感じていたんですよね。
サイバーショット、もちょっと頑張ってよ!とか、やっぱり自分の腕のなさが悪いんだ・・とか。
けど、間違ってたな。カメラって人間じゃないし、ましてや私でもないわけだ。

カメラがなんだか「近い他人」みたいに、相方みたいに思えてきました。

カメラの目で色々感じれたらすごいんだろうなあ。そうなったら素敵だなぁと、はじめて思いました。





| のびのび写真道 | comments(0) | - | posted by 美香 -
スポンサーサイト 19:05
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>