| 旅・本・写真のカテゴリ | 最新記事 | 月別記事 | LINKS | 旅の友 | 自己紹介 | blogpet|
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
のびのび写真館NO.1 「師匠本にであう」 18:32
のびのび写真道を志してから、数日後。

ふらっと立ち寄った本屋で、手に吸いついてきた本がありました。「写真の撮り方手帖」 という本です。

パラっとめくると、今いちばん知りたかったカメラのしくみ・機能の(具体的な)使い方がが、とても分かりやすく書かれている。そして、今度はこちらが吸い込まれそうな、魅力的な写真の数々。
一目ボレしました。即買いです。

いきなりですが、今週の写真。 師匠本とのであいを祝して 「たいやき」

たいやき




工夫したとこ: たいやきのウロコがちょっとクッキリするように、横から光を当てた。



カメラの各機能は、ひととおり知ってるつもりでした。けど、ホント「つもり」だったな・・と痛感。
知ってても、どうやって使うのか分かってなかったですから。

本の写真ひとつひとつに書いてある 「こうしたかったから、この機能をつかいました」というのが
とても分かりやすいんです。
なるほど機能って、こう生かすのか・・と、ひたすら感心しながら読みました。


と、本を読んでいちばんドンときたこと。

写真って、「撮るときの感情」まで写してしまうものだそうです。なんか、ショッキングなことばでしたねー
あ、そうだったんだ!って、面白く興奮しながらびっくりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気がすむまで、この本をお師匠に 「カメラ精進」 してみたいと思います。



| のびのび写真道 | comments(0) | - | posted by 美香 -
スポンサーサイト 18:32
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>