| 旅・本・写真のカテゴリ | 最新記事 | 月別記事 | LINKS | 旅の友 | 自己紹介 | blogpet|
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
シルクロード・路上の900日(レビュー) 「歩く旅に憧れる」 20:36
何故か一時期、亡くなったシルクロード好きの祖父のことをよく思い出した。

シルクロードって一体ナンなのか、すごく気になった。行ってみようかな?シルクロード。
けど、行くと思うだけでプレッシャーを感じた。だって、ルートすら今の私には検討がつかない。

そんな時、この本に出合った。

パっと見、本の分厚さに怖気づいたが(辞典みたいです)ハリポタといい勝負なくらい引き込まれて読んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルートはもちろん(全部歩かれてるのだから)道すがら出合った人々や美味しいもの・嬉しい出来事や風景を、まるで自分のことのように感じられた。あちこちで感動し、熱くなった。

文中に出てくる「自転車の旅人」にやけに惹かれ、コレコレ!と思ったり、本当の話なのに物語のようにドキドキワクワクした。
名もない中国の田舎で食べる最高の饅頭や、トルコの美味しい鯖サンドに夢が膨らんだ。


分厚さ以上に内容ギッシリ、読み応え150点の本だ。

 → 「シルクロード・路上の900日」最安値ランキング。そんなに安くない。
   だって大村さんの900日が詰ってるんだから。



読んだ後、激しく自分もシルクロードを走ってみたくなっていた。(自転車で)

男だったら、ほんとテント担いで歩いてみたい。ほんとに。



| 本で旅する | comments(0) | - | posted by 美香 -
スポンサーサイト 20:36
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>